列車運行状況
平常通り運転しております。

先輩社員からの仕事紹介

駅務管理所 野澤 謙吾

駅務管理所 野澤 謙吾
駅務管理所 野澤 謙吾

私の業務は、駅の改札やホームでお客様のご案内をするのが主な内容です。どうすればお客様に気持ち良く駅を利用していただけるかを第一に考え、常に丁寧な言葉遣いや応対、自然な笑顔で接することを心がけています。駅係員の仕事は、日々変化があり、毎日が勉強です。お客様から厳しいご指摘をいただくこともありますが、同じご指摘をいただかないようにするためにはどうすればよいのか、どのようなサービスを提供すればいいのかを考えて、その結果、お客様から感謝の言葉をいただいたときに、駅係員として最高のサービスが提供できたということが実感できます。

多摩モノレールは、駅係員のほか、運転士や運輸指令、本社業務など、様々なフィールドが用意されている会社です。自分の可能性を広げたいと考えている人はぜひ当社で力を発揮してもらいたいですね。

乗務管理所 石毛 花奈

乗務管理所 石毛 花奈
乗務管理所 石毛 花奈

運転士として安全を最優先に、あせらず余裕をもってよく確認することを心がけています。また、自分自身の知識や経験だけに頼らず、先輩や同僚の体験談を聞いたりして、私だったらどう対応するかなと想定を重ねていくことも大切だと考えています。
当社はワンマン運転で、ドアの開閉や車内アナウンスも運転士の仕事ですが、運転見合わせや遅延が発生したとき、的確にお客さまへ状況をお伝えするためには、どのようにアナウンスすればよいか、まだまだ研究が必要と思っています。

私は女性運転士ということもあり、気軽に話しかけてくださったり手を振ってくださったりするお客さまが多く、笑顔で明るく対応するようにしています。落ち着いて正しい対応を心がけ、1人でも多くのお客さまに多摩モノレールのファンになっていただけたらうれしいです。

当社では他部署であっても顔見知りの社員が多く、部署間の距離が近くていいですね。普段、仕事では会わない社員とも、社内のテニス同好会で一緒に楽しんでいます。

指令管理所 宮崎 大輔

指令管理所 宮崎 大輔
指令管理所 宮崎 大輔

常時行っている業務としては、列車の運行監視を行っています。ダイヤ通りに列車が走っているか、モニターを見ながら監視し、異常時の際は各所に対応方法など指示を出します。
合間の時間には、基地内の車両整備のために車両部門から依頼される入換用の運行情報入力や臨時ダイヤの情報入力、エレベータや火災報知器といった駅設備の監視も行っています。毎月行う部署内会議の準備など、事務処理も多くあります。

異常時には現場が迅速に対応できるよう明確に指示する必要がありますが、発生する案件は毎回異なるためマニュアル通りにはいかず、配属されたばかりの頃はただ立ち尽くしてしまう状況になることもありました。
業務を経験しながら自分で積極的に吸収していくよう努め、1年経ってようやく落ち着いて対応できるようになってきたと思いますが、まだまだ後悔することはありますね。

指令管理所は運行全体を見られる職場です。これまで培ってきた駅係員や運転士としての経験を生かしつつ、「今日も無事一日が終わった!」というときに、しみじみと達成感を感じられる職場です。

工務課施設係 髙橋 希有

工務課施設係 髙橋 希有
工務課施設係 髙橋 希有

主な仕事は、建築・土木関係の設備修繕や新設工事の設計から起工をすることです。皆様が多摩モノレールを利用する際に、さりげなく視界に入ってくる駅舎の光景のほとんどは、私たちが起工しています。
お客さまの目に触れる箇所の仕事が多い分、やりがいも大きいです。私は入社したばかりでまだまだ勉強の日々ですが、いつかは先輩たちのように自分の発想力や経験を生かして皆様に喜んでいただけるようになりたいと思います。

ときには、工事受注者向けの資格講習会や現場視察に行くこともあり、様々なことを経験できるところが、この仕事の良いところです。ごく稀に駅舎の屋根に登ることがありますが、そこからの眺めは技術職の特権です。

私は、当社における技術職初の女性社員として採用されました。女性が活躍できる職場をつくっていきたいと考えていますし、技術職の女性がもっと増えてくれたらうれしいです。

設備管理所 内藤 隆文

工務課施設係 内藤 隆文
設備管理所 内藤 隆文

軌道桁、支柱、モノレール橋、分岐器、駅舎、昇降設備、信号保安設備等の検査業務やお客様が安心してモノレールをご利用いただけるよう設備の修繕・更新工事の管理を行っています。

多摩都市モノレールは、地域の方々に日々の交通手段としてご利用いただいていますので、「安全」・「安心」・「安定」の運行をご提供できるよう心掛けて業務に当たっています。設備の異常が発生すると、モノレールの運行に直接影響し、多くのお客さまにご迷惑をおかけしてしまいますからね。
「モノレールがダイヤ通りに動いている。」ごくごく当たり前の風景かもしれませんが、私たちの業務が日常を支えていることに、大きなやりがいを感じています。

私の職場はモノレールの走っていない夜間の保守点検業務もあり体力が必要ですが、とても明るく活気があります。最近は新卒の社員たちも入社し、社員の指導・育成にも取り組んでいるところです。

車両管理所 高橋 孝幸

車両管理所 高橋 孝幸
車両管理所 高橋 孝幸

車両の主要部分(走行装置・主回路・制御回路・ブレーキ・一般電気・車体・その他装置)の検査を行っています。検査業務が中心となり、お客様とは直接接することはありませんが、車両の異常個所の見落としが大きな事故につながってしまうという緊張感の中で作業を行っています。常に「検査した電車にお客様が乗車するんだ」という意識を持って業務に携わっています。自分が検査した電車がお客様を乗せて本線を走り、異常なく車庫に戻ってきたときには、安心感と共に大きなやりがいを感じますね。

多摩都市モノレールは職場の雰囲気も明るく、先輩も丁寧に仕事を教えてくれます。機械や車両に興味があって、より良質なものをお客様に提供したいと考えている人には最適な職場だと思います。